ガス事業内容 大牟田工場ガス事業内容 大牟田工場

トップページガス事業内容大牟田工場

大牟田工場

都市ガス製造
都市ガス製造① 輸送受入

天然ガスは液化すると体積が600分の1になるため、一度に大量の輸送や貯蔵が可能です。
この天然ガスの特性を生かし、1次受入基地にてマレーシア等から受入たLNGをローリーで輸送し受入れています。

LNGローリー LNGローリー
LNGローリーの概要
積載量 全長
福北ローリー 10~12t 16m
北Lローリー 13t 16m
このページのトップへ
都市ガス製造② 原料貯蔵

ローリーで輸送されてきたLNGは、LNG貯槽で貯蔵されます。
LNG貯槽は、ステンレス製の板を張り合わせた容器となっており、
その外側には断熱性能を高めるため保冷材を充填しています。

LNG貯槽 LNG貯槽
LNG貯槽の概要
内径 液深 容量
12.2m 19.4m 2,400kL
このページのトップへ
都市ガス製造③ LNG気化

LNGは気化器で温水によって温められ気化し、熱量調整装置へ送られます。

LNG気化器
このページのトップへ
都市ガス製造④ BOG処理

LNG貯槽内で自然気化したガス(BOG:ボイルオフガス)を圧縮して熱量調整装置に送り出す装置です。

BOG装置
このページのトップへ
都市ガス製造⑤ 熱量調整

LNG気化器で気化した天然ガスは、この装置でLPG貯槽から送り出されたLPGと混合して熱量調整することで
13Aの都市ガスになります。

熱量調整装置 お客様へ
このページのトップへ 工場の管理について
運転管理室から集中的にコントロール

最新のコンピューターを使用して制御・監視をしています。
都市ガスの製造、貯蔵、保安、防災など工場全体の管理は、
運転管理室から集中的にコントロールしています

このページのトップへ 工場見学について

大牟田工場では工場見学を受け付けております。

・時間 9:30~16:00【要予約】
(11:30~13:30及び土曜・日曜・祝休日を除く)
・所要時間 30分程度
・人数 10名程度
・費用 無料

お気軽にお問い合わせください

九州ガス圧送株式会社 大牟田工場 TEL0944-52-2231 【受付時間 9:00~17:00】

このページのトップへ